京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です。

トップ » 07)「生活医学の月例会」大西秀典先生

オンラインショップバナー

癌対策

NPOユーアイ・クラブ11月月例会のご案内

癌の治療は、現在出尽くした感があります。しかし、多くのがん患者にとって満足のいく治療を受けられているかというと、そうでもないといわざるを得ません。それは、癌を殲滅しょうとするからです。
癌を、殲滅しようとするとその宿主である人自信が命をおとす、あるいは、QOL[生活の質)を落とすことになります。今、癌対策は、癌と共存し、そこから得られた時間と生活をいかに充実させ価値あるものにするかということが肝要なのです。

 日時:11月11日(日)午後2時~4時
 会場:メルパルク京都 旧パルルプラザ京都 6階会議室3 
 講師:大西秀典先生(内科・心療内科医師)
 
参加お申込みは下記まで。

TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178
E-mail:info@kurogome.jp

よろしくお願い申し上げます。

2007年10月24日 : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

新型インフルエンザと花粉症、その実態と対策

今、新型インフルエンザの登場が現実味を帯びてきています。新型インフルエンザと今までのインフルエンザはどう違うのか?鳥インフルエンザとの関係は?もし、流行が起こった場合はどうしたらよいのか?といった疑問にお答えします。

テーマ2は花粉症。何故日本で急速に花粉症が蔓延したのか?花粉症は人間にメリットがあるのか?今年の花粉症の予想は?今からできる花粉症対策!についてお話します。


日時:3月11日(日)PM2:00~4:00
ところ:ぱ・る・るプラザ京都 5階 会議室2
講演:新型インフルエンザと花粉症、その実態と対策
講師:大西秀典先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科、心療内科医師)
定員:30名
会費:無料


■お申し込みは下記 まで。
〒612-0847 京都府京都市伏見区深草大亀谷大山町21-1
E-mail:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

お早めにお申し込み下さいませ。

2007年03月05日 : 18:08 | コメント (0) | トラックバック

最新の癌(がん)のドーマント(休眠)療法

 近年、癌(ガン)をひたすら小さくすることを目指す(医師中心の癌治療)のではなく、大きくならない時間を延ばすことを目指す(患者中心の癌治療)ドーマント療法が開発され、癌患者の生活の質を守りながら、延命効果を上げています。
 癌患者の死因は免疫力の低下、悪液質、臓器不全、出血です。癌の3大療法、手術・放射線療法・化学療法はこれらの状態を促進することはあれ、改善することはほとんどありません。
 すなわち進行癌、再発癌においては癌との共存、癌の休眠を図るドーマント療法が必用なのです。
 癌の生物学、自然治癒の仕組みをベースに最新のドーマント療法についてお話ししましょう。



講演:「癌のドーマント(休眠)療法’06」
講師:大西秀典先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科・心療内科医師)

日時:7月9日(日)午後2時~4時
会場:ぱ・る・るプラザ京都(JR京都駅北東隣接)4階 研修室2
京都市下京区東洞院七条下ル東塩小路町676-13
電話:075-352-7444

会費:無料
定員:30名

お申し込みは下記まで、件名は「月例会参加申し込み」でお願いします。
info@kurogome.jp

TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2006年06月29日 : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

女と男の更年期

生活医学講演会のご案内

----------------------------------------------------------------
 女性の更年期障害はよく知られていますが、最近になり男性にも更年期障害があることが分りました。性欲が減退したなどの他に、どうも疲れやすい、眠りが浅くなった、判断力が落ちてきたなどがその現れです。しかし悪いことばかりではありません。更年期とは人生のたけなわであり心と体を更新する時期なのです。
 さあ、更年期にあることを自覚し、心と体の調子を整えて、共に人生の階段を一段上がりましょう。
----------------------------------------------------------------

講演1.「女と男の更年期」
    講師:大西秀典先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科・心療内科医師)

講演2.「更年期の生活医学的対策」
    講師:多田龍生氏(NPOユー・アイ・クラブ理事長、鍼灸師)

日時:6月18日(日)午後1時~4時
会場:ぱ・る・るプラザ京都(JR京都駅北東隣接)5階会議室B
京都市下京区東洞院七条下ル東塩小路町676-13
電話:075-352-7444

会費:無料

定員:60名

お申し込みは下記まで、件名は「月例会参加申し込み」でお願いします。
info@kurogome.jp

TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2006年05月15日 : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

3月月例会のご案内

身近な健康と病気に関する疑問、話題、体験を取り上げて、楽しく語り合い、ヒューマンネットワークを広げる集いです。

---テーマ:生活医学の勧め(6):ライフサイクル医学--------------
人生には春夏秋冬があり、起承転結があります。論語「為政」に「吾十有五而志于学。三十而立。四十而不惑。五十而知天命。六十而耳順。七十而従心所欲、不矩踰」とあります。また、ヒンドゥー経においては、人生を学生期、家住期、林住期、遁世期の四期に分けています。これらは先人の智慧であり、このライフサイクルと健康と幸福は深く関係しているのです。
-----------------------------------------------------------

講師:大西秀典先生(内科・心療内科医師、NPOユー・アイ・クラブ副理事長)
日時:3月12日(日)午後2時~4時
会場:京都私学会館 206号室
京都市下京区室町通高辻上ル山王町561
TEL:075-352-7444
-----会場へは-----
・地下鉄四条駅6番出口より徒歩5分
・阪急烏丸駅26番出口より6分
会費:無料
定員:30名

お申し込みは下記まで、件名は「月例会参加申し込み」でお願いします。
info@kurogome.jp

TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2006年03月06日 : 11:07 | コメント (0) | トラックバック

NPO「生活医学」の月例会が開催されました

11月13日(日)NPO ユー・アイ・クラブの月例会が曇り空のなか開催されました。
今日のテーマは「身心一如」始めに”気”の付く言葉をたくさん紹介されました。
元気・気力・陽気・陰気・精気・・・など。日常的に何気なく使っている言葉ですが「なるほど」と改めて思いました。

blog 190.jpg blog 191.jpg

今日はとくに東洋医学の考え方を中心に講議が進められました。東洋医学では、気・血・水が円滑に流れている状態が健康といえるのです。気とは生命活動を営む根本的なエネルギーをいいます。
気の異常・・・気が不足すると気虚といい気の産生が低下した状態で、その時は長呼気丹田法の呼吸法を実行すると良いそうです。また、気が停滞すると気鬱と言い、五音体操のうちのア音体操を行うと良いとのこと。気が逆流すると気逆となります。この場合は足浴や肝臓・腎臓・脾臓の温冷湿布法が良いそうです。

2005年11月14日 : 18:41 | コメント (0) | トラックバック

11月 月例会のご案内

身近な健康と病気に関する疑問、話題、体験を取り上げて、楽しく語り合い、ヒューマンネットワークを広げる集いです。

---テーマ:「身心一如の医学」-----------------
現代医学は障害を取り除くことが考え方のベースにあります。しかし、歳を取ると誰でも障害が出てきます。それで病院にかかってもお金ばかりかかり満足の行く状態にはなりません。
東洋医学は身心の平安を得ることをその目標においています。この東洋医学の目指すところの方が納得できるのではないでしょうか?では現代においてどうすればそれを得ることが出来るでしょうか。共に考えてみましょう。
---------------------------------------------

講師:大西秀典先生(内科・心療内科医師、NPOユー・アイ・クラブ副理事長)
日時:11月13日(日)午後2時~4時
会場:京都私学会館 206号室
京都市下京区室町通高辻上ル山王町561
TEL:075-344-6201
-----会場へは-----
・地下鉄四条駅6番出口より徒歩5分
・阪急烏丸駅26番出口より6分
会費:無料
定員:30名

お申し込みは下記まで、件名は「月例会参加申し込み」でお願いします。
info@kurogome.jp

2005年11月03日 : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

生活医学月例会が開催されました

blog 167.jpg9月11日(日)PM.2:00~生活医学月例会がぱるるプラザ京都で開催されました。

選挙の投票日ということもあり皆様の参加が危ぶまれましたが、今回はガン患者様の参加が多く、ほぼ満席でした。大西先生の丁寧な説明に、皆様熱心に聴講されました。

私はいつも通りに早起きをして、まず投票所へ行きました。
いつもは人影もまばらな投票所が朝早くから賑わっており、確かに投票率が上がっていることがうかがえました。
こんな日に講演会を行って人が来てくれるか心配しましたが、要らぬ心配でした(^^;

今回のテーマは「体を温める」。
東洋医学的には「冷え症」には3つのタイプがあり、タイプ別に養生法がある。西洋医学的には「冷え性」の概念がないが、慢性的な交感神経の緊張状態が冷え性の本体であり、天丹法のうち肝臓・腎臓・脾臓の温冷湿布法を行うと副交感神経が賦活され、自律神経系を介して内分泌系、免疫系の機能も正常化して冷え性が治る。その他の「体を温める手当法」に発酵入浴法、足浴法、坐浴法などがある。

---ぽかぽか健康法の仕方は---
○発酵入浴法→神経痛、皮膚病、冷え性などに
○足浴法→寝たきり老人に、高熱の解熱に、足腰の弱い人に、冷える人に
○座浴法→風邪、寒気、微熱、胃腸、下腹部の疾患に

具体的にお知りになりたい方は、↓下記までお問い合わせくださいませ。

info@kurogome.jp

2005年09月12日 : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

9月11日は生活医学の月例会です

台風14号で被害に遭われた皆様へ、心からお見舞い申し上げます。

9月11日(日) pm2:00~ぱるるプラザにおいて生活医学の月例会が開催されます。
まだ少しお席に余裕がありますので皆様の御参加をお待ちしています。
今回は手軽にできる「冷え取り療法」を教えていただきます。

-----9月 月例会のご案内-----

身近な健康と病気に関する疑問、話題、体験を取り上げて、楽しく語り合い、ヒューマンネットワークを広げる集いです。

テーマ:生活医学の勧め(4):身体を温める
作今、冷えから来る諸病に身体を温める方法が話題となりました。生活医学の養生法のうち、天丹法には、身体を温めて病気を治す、あるいは予防する方法が幾つかあります。当NPOはその効果を医学的に証明し、日本補完代替医療学会でも認められています。その方法の実際をお教えします。


講師:大西秀典先生(内科・心療内科医師、NPOユー・アイ・クラブ副理事長)

日時:9月11日(日)午後2時~4時

会場:ぱ・る・るプラザ京都 6階 会議室3
京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13
TEL:075-352-7444

会費:無料

定員:30名

申込先:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157 
FAX:075-641-1178
(濱田まで)

2005年09月07日 : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

身体を温めて病気を治す

-----9月 月例会のご案内-----

身近な健康と病気に関する疑問、話題、体験を取り上げて、楽しく語り合い、ヒューマンネットワークを広げる集いです。

テーマ:生活医学の勧め(4):身体を温める
作今、冷えから来る諸病に身体を温める方法が話題となりました。生活医学の養生法のうち、天丹法には、身体を温めて病気を治す、あるいは予防する方法が幾つかあります。当NPOはその効果を医学的に証明し、日本補完代替医療学会でも認められています。その方法の実際をお教えします。


講師:大西秀典先生(内科・心療内科医師、NPOユー・アイ・クラブ副理事長)

日時:9月11日(日)午後2時~4時

会場:ぱ・る・るプラザ京都 6階 会議室3
京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13
TEL:075-352-7444

会費:無料

定員:30名

申込先:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157 
FAX:075-641-1178
(濱田まで)

2005年08月27日 : 18:48 | コメント (0) | トラックバック

生活医学の月例会で

blog 129.jpg親しくしているお客様の家から、なんと!37年前に漬けた”申年の梅干し”が見つかりました。
その大変貴重な梅干しを月例会に持ってきてくださいました。
皆様に少しずつお味をみていただいたのですが、甘みがあり、なんともマイルドで美味しい梅干しです。

塩とシソだけで漬けた本当の発酵食品であるこの梅干しは、100年経ってもいただける素晴らしい食べ物です。

2005年07月12日 : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

生活医学の月例会へ行ってきました

blog 127.jpg blog 128.jpg

今回のテーマは「地丹法」発酵食養法でした。
発酵食品はなぜ体に良いのかを大西先生は分かりやすくお話をされました。

地丹法のコツは下記のとおりです。

1.朝空腹時に天然酵母を摂りましょう
2.発酵食品を活用して日々の食生活を豊かに
3.楽しく美味しく食べる→脳幹の栄養になる
4.良く噛んで腹八分目に
5.夕食は就寝の5時間前までに
6.時々ハレの食卓を持ちましょう
7.発酵果実食は心と体をリフレッシュ

日頃、何気なく食べている食品の中に発酵食品は沢山あるのですが、近年は即席に作られている商品が多々あります。よく選び、見極めることが大切です。

2005年07月11日 : 14:52 | コメント (0) | トラックバック

腸管免疫を高める発酵食療法

「生活医学」の講演会が明日開催されます。

---生活医学の考え方---
生活医学は今から60年以上前に故多田政一博士が提唱した綜統医学を出発点として成熟した健康モデルです。医学と哲学をベースとした実践的生活文化であり、自然治癒力の促進と心の成長を眼目とし、目指すところは健康で幸福な人生です。

blog 126.jpg具体的には天丹法(家庭療法・運動法)、地丹法(発酵食養法)、仁丹法(生活精神医学)からなり、これを日々実行することが養生なのです。

明日は大西先生が、日常生活に役立つ、具体的な地丹法(発酵食養法)を教えて下さいます。
又、腸管免疫を高める、発酵食の活用も見逃せない情報です。

皆様のご参加をお待ちしております。

講演:「生活医学の勧め (3) 地丹法」

講師:大西秀典 先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科・心療内科医師)

日時:7月10日(日)午後2時~4時

会場:ぱ・る・るプラザ京都
   (JR京都駅北東隣接)6階 会議室3

電話:075-352-7444

住所:京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町676-13

会費:無料

定員:30名

■お申し込みは下記まで■

件名は「生活医学月例会参加希望」で宜しくお願いします
Eメール:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年07月09日 : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

発酵食養法に現代医学から光を当て、その効用と方法をお話しされます

-----生活医学月例会のご案内-----

身近な健康と病気に関する疑問、話題、体験を取り上げて、楽しく語り合い、ヒューマンネットワークを広げる集いです。

hana.jpgテーマ:生活医学の勧め (3) :地丹法
生活医学の基本の一つである地丹法(発酵食養法)は「未病の治」を図る上品(じょうぼん)、現代の薬膳とも云うべき食養法です。この地丹法に現代医学から光を当ててその効用を説き、実際の方法をお話しします。また、皆様からの経験談の発表も歓迎致します。

-------------------記-------------------

講演:「生活医学の勧め (3) 地丹法」

講師:大西秀典 先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科・心療内科医師)

日時:7月10日(日)午後2時~4時

会場:ぱ・る・るプラザ京都
   (JR京都駅北東隣接)6階 会議室3

電話:075-352-7444

住所:京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町676-13

会費:無料

定員:30名

■お申し込みは下記まで■

件名は「生活医学月例会参加希望」で宜しくお願いします
Eメール:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年06月18日 : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

生活医学の講演会「アレルギーの治し方」が開催されました

5月22日(日)生活医学講演会が開催されました。

blog 093.jpg blog 091.jpg

テーマは”アレルギーの治し方”です。

雨が降る中、東京や長野県などの遠方からも参加してくださいました。

医学的、専門的なお話でしたが、画像を使いたいへん分かりやすく説明してくださいました。

「アレルギーとは何か」から始まり

1.自然治癒力の仕組み
2.人の免疫系のお話
3.免疫系の正常と異常
4.アレルギーの仕組み
5.1型、2型ヘルパーT細胞の関係
6.寄生虫感染が多いとアレルギーは少ない

などのお話をして下さいました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

blog 094.jpg講演会終了後、創作料理和久傳において懇親会が行われました。京都独特の食材を使った創作京都料理に舌鼓をうちながら、和気あいあいと話もはずみ楽しいひとときを過ごさせていただきました。

2005年05月23日 : 15:10 | コメント (0) | トラックバック

アレルギー体質でお悩みの方に朗報

生活医学講演会へのご案内

アレルギーは免疫系の異常です!

yuri.jpg私たちの体には体の恒常性を維持し、又、異常が生じたら、それを治すホメオスタシス・システムが備わっています。そのホメオスタシス・システムの主要なサブシステムの一つに免疫系があります。
アレルギーとはこの免疫系の異常の一つですが、アレルギーが厄介なのは体の異常を治す仕組みの異常であるからです。
では、どうしたらよいのでしょうか?
大西秀典先生が詳しくお話して下さいます。

症状がきつくならないうちに早く手を打てば改善し、楽しい人生を過ごすことができます。
お早めにお申し込み下さいませ。

-------------------記-------------------

日時:5月22日(日)午後2時~4時30分

会場:ぱ・る・るプラザ京都
   (JR京都駅北東隣接)5階 会議室B

電話:075-352-7444

住所:京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町676-13

会費:無料

定員:60名

■お申し込みは下記まで■

件名は「生活医学講演会参加希望」で宜しくお願いします
Eメール:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年05月11日 : 20:18 | コメント (0) | トラックバック

アレルギーの治し方

■生活医学講演会のご案内■

日本はこれから人類が未経験の超高齢化社会を迎えます。単に命を救う、あるいは病気を治すことをゴールとする現代医学では、今後の健康問題を解決することは出来ません。老い、病気あるいは障害を抱えていても生き生きと幸せな人生を送ることのできる医学、生活医学が必要です。

講演:「アレルギーの治し方」
講師:大西秀典(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科・心療内科医師)

体験発表:「百歳の母を看取って」
発表者:桂幸子(NPOユー・アイ・クラブ正会員、元小学校教諭)

多田政一博士講演ビデオ上映「元気と病気の分かれ道」
 故多田政一博士はNPOユー・アイ・クラブの名誉理事長にして生活医学の創始者です

-------------------記-------------------

日時:5月22日(日)午後2時~4時30分

会場:ぱ・る・るプラザ京都 
   (JR京都駅北東隣接)5階 会議室B
電話:075-352-7444
住所:京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町676-13

会費:無料

定員:60名


■お申し込みは下記まで■

件名は「生活医学講演会参加希望」で宜しくお願いします
Eメール:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年04月29日 : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

ロシア料理「キエフ」に行きました

昨日、4月10日の日曜日は、ユーアイクラブ「生活医学」の役員会が、川端四条にあるロシア料理のレストラン「キエフ」で行われました。
ロシア料理のフルコースで、ピロシキやバラのジャムなどお楽しみのメニューです。
おいしい料理に舌鼓をうちながら、大西先生をはじめ、正会員の方々と楽しく交流できました。

ここ「キエフ」のオーナーは歌手の”加藤登紀子さん”のご兄弟が経営されています。
昨日は京都高島屋で、その加藤登紀子さんのイベントがあったのですが、私はちょっと急ぎの用事があり見に行くことができず残念でした。

blog 055.jpg昨日は土曜日までの天気予報とは違い、汗ばむ陽気でした。
ちゃんとお料理の写真を撮ろうとカメラを持っていったのですが、食べるのに夢中で写すのをすっかり忘れていました(笑)

鴨川のしだれ桜はなんとか撮れたのですが。。。


---次回の「生活医学」講演会のご案内---

日時:2005年5月22日(日) pm:2:00~pm:4:00
場所:ぱるるプラザ京都 4F

■お申し込みは下記まで■

Eメール info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年04月11日 : 17:44 | コメント (0) | トラックバック

3月 生活医学月例会

blog 035.jpg3月13日 生活医学月例会を開催しました。
雪が舞う寒い日でしたが、遠方からもご参加下さいました。
テーマは「健康と病気の仕組み」。疾病観と健康観を歴史的に振り返り、最近登場した健康観と生活医学の健康観をお話しされました。

まとめとして、
1)健康とは心の成長、魂の輝きを含めたものであり、ひとり自分の健康を願うのではなく、他人、自然との関係性の中で健康になると云うこと
2)病気や障害を抱えていても自らの生活を主体的にコントロールし、自分らしく生きようとすること、尊厳を高めることが健康の要点である
3)養生とは生気(生きる力)を養い寿命まで生き生きと生ききることだとお話しされました。

皆様たいへん熱心に学んでくださいました。

blog 047.jpg blog 038.jpg

blog 039.jpg blog 043.jpg

次回は、5月22日(日)生活医学講演会PM2:00~4:00 ぱるるプラザ京都において開催します。
多数のご参加をお待ちしています。

■お申し込みは下記まで■

Eメール info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年03月16日 : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

NPOユー・アイ・クラブ西日本支部月例会

onishi.jpg今年度は「21世紀の養生法」をテーマに取り組んでいきます。
(身近な健康と病気に関する疑問、話題、体験を取り上げて、楽しく語り合い、ヒューマンネットワークを広げる集いです)

■今月のテーマ:健康と病気の仕組み
結婚する理由は概ねひとつですが、離婚する理由は様々です。病気の仕組みは様々ですが、健康の仕組みはひとつです。従って、病気を治すことが必ずしも健康には繋がりません。このあたりから養生法を考えてみたいと思います。


日時:3月13日(日)午後2時~4時

会場:ぱ・る・るプラザ京都(JR京都駅北東隣接)4階 研修室4
    京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13
    TEL:075-352-7444

講師:大西秀典先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科、心療内科医師)

会費:無料

定員:30名

※今回NPOユー・アイ・クラブにご入会頂くと、会場にてセカンドオピニオンを含めた医師による無料健康相談を受けられます。
年会費:一般会員 4,000円

定員30名で締め切ります。
お申し込みは下記までお早めにお願いいたします。

E-mail:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年02月23日 : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

ユーアイクラブ新年会

「生活医学」は、NPO法人ユーアイクラブの活動の一環です。1月9日、ユーアイクラブの本部で毎年恒例の新年会が開催されました。

yuuai01.jpg

yuuai02.jpg

yuuai03.jpg

ユーアイクラブの本部は、静岡県の三島にあります。当日の伊豆半島は、あたたかい快晴に恵まれ、富士山もくっきりと姿を現していました。新年会は例年のごとくおもちつきから始まりました。つきたてのお餅や、自家製の発酵食が並ぶテーブルを囲み、三島特産の濁り酒で乾杯をし、一年の健康を祈願しました。

2005年01月11日 : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

月例会の様子

photo_seikatuigaku01.jpg

photo_seikatuigaku02.jpg

定例会の様子です。
(写真上)この日のテーマは「癌のドーマント療法について」 お話は、ストレスクリニック・おおにし内科 院長、大西 秀典先生でした。
(写真下)質疑応答タイムです。はじめて会に参加した方からの熱心な質問に答える大西先生。

2005年01月10日 : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

生活医学とは

多田政一博士が創始開発された、哲学と医学をベースにした実践的生活文化です。 東洋医学と西洋医学を綜合統一し、3つの養生法、天丹法(家庭療法、健康運動法)、地丹法(発酵食養法)、人丹法(生活精神医学)よりなります。
ホメオスタシス・システム(自然治癒力)の機能促進と心の成長を眼目とし、目指すところは健康で幸福な人生です。

: 12:27 | コメント (0) | トラックバック

生活医学・月例会について

悠悠ではボランティア活動の一環として、特定非営利法人ユー・アイ・クラブの西日本支部月例会のお手伝いをしています。
ご自身やご家族の病気を機会に自分の人生を振り返ってみたいという方、自然治癒や東洋医学に関心のある方、西洋医学に行き詰まりを感じた方々には、何かを感じていただけるかもしれません。

例会は年に4~5回、参加費は無料で、どなたでもご参加できます。

2005年01月07日 : 15:20 | コメント (0) | トラックバック