京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 石田勝正(いしだかつまさ)先生

« 小かぶの祝い蒸し | トップページへ | 五色白酢和え »

石田勝正(いしだかつまさ)先生 (03)悠悠ゆかりの方々)

石田勝正先生「健康食品の店はまだ」の時代から、支援して下さっているお医者様です。現在、地下鉄北大路駅(烏丸北大路東南角)で「石田診療所」を開業しておられます。2005年は「心の医学」というテーマで連続セミナーを開催していただくことになりました。

■石田勝正先生のプロフィール■

昭和11年名古屋生まれ・京都大学医学部卒
昭和52年医学博士号取得
前・国立京都病院医長
  石田診療所院長
  龍谷大学非常勤講師

先天性股関節脱臼の発生・防止の研究と実践の成果により京都新聞文化賞受賞。神経、筋肉、骨、関節など運動器の外科(整形外科)の他、精神医学にも深く携わる。日本児童青年精神医学会会員。

■著書■

『図説・先天性股関節脱臼-予防・みかた・治し方-』(金原出版)
『抱かれる子供はよい子に育つ』(PHP研究所)
『生きる原点』(ミリオン書房)
『心って何だろう』(麗澤大学出版会)

抱かれる子供はよい子に育つ 生きる原点 心って何だろう

2004年12月28日 2004年12月28日 16:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/84

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?