京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 愛・地球博で勉強してきました(3)・磯辺善成先生のお話

オンラインショップバナー

« 第2回「心の医学」セミナーを終えて | トップページへ | 愛・地球博で勉強してきました(4)・吉村正先生のお話 »

愛・地球博で勉強してきました(3)・磯辺善成先生のお話 (10)濱田智子の雑記帳)

愛知県安城市で「いそべクリニック」という皮膚科を開業されている磯辺善成先生は「アトピー性皮膚炎について:洗剤の恐ろしさを学ぼう」というお話をして下さいました。
「人間の皮脂には、免疫を強化する働きがある。石けんでそれを流してしまうことは良くない」という理論を実践され、アトピー性皮膚炎を治療なさっています。会場には、完治した元アトピーの患者さん(大人から子供まで)が何人もいらっしゃいました。元・患者さんの可愛い男の子が自分の体験を話す姿に、会場の人は皆、ほほえましい思いで見守っていたようです。

isobe1.jpgisobe2.jpg

※会場の出口で磯辺先生にお会いし、ずうずうしいとは思いながらもアトピー治療のことを質問させて頂きました。先生は丁寧に親切に答えて下さいました。本当に嬉しかったです。
※磯辺善成先生は、この日の市民プロジェクト「子どもすこやかフェスタ~少子高齢に向けて」の総合コーディネータです。2年間の準備期間を経たプロジェクト、お疲れ様でした。

→(4)へ続く

http://www.isobe-clinic.net/

2005年04月19日 2005年04月19日 13:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/195

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?