京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 第3回「心の医学」セミナー報告。 心の奥の無意識と癒し

オンラインショップバナー

« 第五回京都エネルギー環境研究会総会へ行ってきました | トップページへ | ぶーちゃんが行方不明になりました・・・ »

第3回「心の医学」セミナー報告。 心の奥の無意識と癒し (04)「心の医学」セミナー・石田勝正先生)

kokoronoigaku.jpg

祇園祭・山鉾巡行の日の京都にて、第3回「心の医学」セミナーが開催されました。テーマは「心の奥の無意識と癒し」です。今回は、以前の参加者の方がお友達を連れてきて下さったり、また京都新聞さんの記事でご紹介を頂きましたこともあり、会場が満員でイスが足りなくなるほど盛況な会となりました。

子供は、抱いて育てれば愛情が伝わりよい子に育つ、それは判っているけれど・・ ここでいつも問題になるのが、「抱いて育ててもらえなかった自分はどうしたらよいのか」「抱き方が足らずに育ち、問題行動を起こしてしまう人にはどう接したら良いのか」 ということでした。
後半、会場の方から沢山の質問が出ました。悩みを抱えた人と接する方法について、また自分の生きにくさをどうしたら良いか、ということについて、などなど。
石田先生が提示される一つの解決方法は「胎児にさかのぼってやりなおすこと」 。深呼吸をして、その呼吸に感謝して、好きな音楽を聴いて、身体を揺すって、胎児の頃に気持ちよかったことをやってみることで、幸せの記憶を呼び覚まして強化するのだそうです。シンプルだけれど判りやすく、今すぐできる癒しの方法です。時間内に全ての質問にお答えすることは出来ませんでしたが、後日石田先生からお答えされることと思います。

「心の医学」セミナーは、子供連れでも大歓迎です。会場で赤ちゃんが泣いても子供が騒いでも、石田先生はにこにことお話を続けられます。「泣く子を邪魔だと思うような大人は、この会場にはいませんよ。話は聞こえますから、お気になさらぬ様にね」という、石田先生の言葉が、大変印象的な会でした。

◆第4回「心の医学」セミナーのご案内◆
日時:12月4日(日) pm.1:30~4:00
場所:ぱるるプラザKYOTO
演題:「愛情の11の役割」

■お申し込み、お問い合わせは「心とからだの勉強会」補足準備係
(濱田まで)
E-mail:info@kurogome.jp
TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2005年07月19日 2005年07月19日 13:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/277

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?