京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 低タンパク米の販売を始めました

オンラインショップバナー

« ハウスダストもさようなら~オキシジェンを使ってみて~ | トップページへ | 9月11日は生活医学の月例会です »

低タンパク米の販売を始めました (02)ズームアップ!商品紹介)

このたび悠悠では、低タンパク米の販売を始めました。

29gentamai_m.jpg越のげんた米は越後のお米を「おいしさ」と「形」にこだわりながら、たんぱく質・リン・カルシウムを低減しています。

市販のお米と比べて、たんぱく質1/15、リン約1/3、カリウム約1/30となっております。
おいしく食べてたんぱく質などを減らす、それが”げんた米”です。
食事は毎日のことです。 げんたシリーズの”げんた米”は、食事療法(腎臓病対応食)を長続きさせ、より豊かな生活を応援いたします。

-----越のげんた米のおいしい炊き方-----
・2合までは炊飯器をご使用ください。
・3合以上炊かれる場合は、せいろ又は蒸し器をご使用ください。
・無洗米なので洗う必要はありません

※脱酸素剤を取り除いてください

炊飯器使用の場合(1~2合炊飯)
(1)本品1袋(または2袋)を炊飯器に入れ、水を150~160ml(2袋の場合は300~310ml)加える
(2)浸漬せずに炊飯器のスイッチを入れ炊きあがったら15分蒸らしたら出来上がりです。(早炊き機能がある場合は、それをお使い下さい)

せいろ又は蒸し器使用の場合(3合以上)
(1)本品を容器に入れ、たっぷりの水で1時間ほど浸漬します
(2)浸漬後ザルにとり、水をよく切る
(3)お米をネットに入れ、せいろ又は蒸し器のすのこに載せフタをする
(4)蒸気が上がり、25~30分ほど蒸すと出来上がりです。

→越のげんた米の詳細、ご購入はこちらをご覧ください。

2005年09月06日 2005年09月06日 19:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/310

この記事へのコメント

蛋白質を減らす方法にもよりますが、お米にアレルギーがある、アトピー性皮膚炎の患者さんにも良いかも知れません。米アレルギーは米に含まれる蛋白質に対するアレルギーですから。

投稿者 大西 : 2005年07月09日 23:11

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?