京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » NPO「生活医学」の月例会が開催されました

オンラインショップバナー

« 気が付けばお肉を食べていない | トップページへ | 私とフィットネスクラブ »

NPO「生活医学」の月例会が開催されました (07)「生活医学の月例会」大西秀典先生)

11月13日(日)NPO ユー・アイ・クラブの月例会が曇り空のなか開催されました。
今日のテーマは「身心一如」始めに”気”の付く言葉をたくさん紹介されました。
元気・気力・陽気・陰気・精気・・・など。日常的に何気なく使っている言葉ですが「なるほど」と改めて思いました。

blog 190.jpg blog 191.jpg

今日はとくに東洋医学の考え方を中心に講議が進められました。東洋医学では、気・血・水が円滑に流れている状態が健康といえるのです。気とは生命活動を営む根本的なエネルギーをいいます。
気の異常・・・気が不足すると気虚といい気の産生が低下した状態で、その時は長呼気丹田法の呼吸法を実行すると良いそうです。また、気が停滞すると気鬱と言い、五音体操のうちのア音体操を行うと良いとのこと。気が逆流すると気逆となります。この場合は足浴や肝臓・腎臓・脾臓の温冷湿布法が良いそうです。

2005年11月14日 2005年11月14日 18:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/341

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?