京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » フィットネスクラブでの服装(1)

オンラインショップバナー

« かりんジュースを作りましょう | トップページへ | フィットネスクラブでの服装(2) »

フィットネスクラブでの服装(1) (12)悠々快適・ダイエット&フィットネス宣言)

あなたはフィットネスクラブで運動をする時、どんな恰好をしていますか?あなたが通っているフィットネスクラブでは、どんな恰好で運動をしている人が多いですか?

スポーツウエアって、普通っぽい人とキメキメな人の落差が激しいですよね。だいたい入会したての頃は皆さん控えめで、普通のTシャツ+普通のジャージ+普通のトレーニングシューズ。少し慣れて体がしまってくると、ウエアがスポーツメーカーのものに替わったり、露出が高くなったりするようで(笑)

20年ぐらい前、まだフィットネスクラブが「スポーツクラブ」と呼ばれ、入会金が何十万円もしていた時代には、フィットネス=エアロビクス=レオタード という印象が強かったと思います。極彩色で光り物素材、やたら露出度の高いレオタードにレッグウオーマー(?)がお約束、ってかんじだったのでしょうか。
(上級エアロビクスのクラスには、その当時エアロビクスを始めたようなベテランの方々が、今でも同じような恰好で参加をしていらっしゃいます・・・)

それから、大きめTシャツ+黒の5分丈スパッツ という感じの方がいらっしゃいます。10年ぐらい前に流行った組み合わせですが、コストパフォーマンスと実用度の高さ+体型をさりげなくカバーしてくれる点が、初心者や年配の方には人気です。

でも、基本的に最近のお若い方は、「ヨガウエア」っていうんですか? 上=体にピターッとしたタンクトップなど 下=ストレッチ素材・ブーツカットの長いパンツ が多いと思います。肌見せ率の高いエアロのインストラクターさんはおヘソを出していることもありますが、そのまま街中を歩いてもとけ込むような「普通のファッション」の範囲内なことが多いですね。

ちなみに私の服装は上記のどれにも当てはまりません。「洗濯機の中で場所を取るのはイヤ」という理由により、下は短パン+上はタンクトップ。エアロビクススタジオよりも、陸上トラックの上が似合いそうな、色気も何もないファッションです。

ユイ@TBピープルダイエットフィットネスクラブ 参加中

2005年11月28日 2005年11月28日 12:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/345

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?