京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 豆あじの南蛮漬け

« 「心の科学」勉強会が開催されました | トップページへ | 「ガンに打ち勝つ患者学」の本のご紹介 »

豆あじの南蛮漬け (10)濱田智子の雑記帳)

仕事を終えて、帰宅すると流しのところに大きな発砲スチロールの箱がおいてあります。
ひょとしたら・・・と思って急いで中を覗いてみたら、なんと美味しそう!!豆あじが20匹位すでに頭も取り腹わたも取って調理が出来る状態になっています。
昨夜次男が、会社の方達と舞鶴まで夜づりに出掛け、一晩かけて釣ってきた魚でした。イカ釣りに出掛けたはずでしたが、どうやら釣れたのは豆あじだったようです。

blog 196.jpg blog 197.jpg

早速、薄力粉をまぶしてカラアゲにしました。
豆あじは骨が固いので二度揚げにし、コーボンと酢で甘酢を作り玉ねぎのスライスとピーマンと人参をあしらえて漬け込みました。骨もみな、食べられる料理にとても満足です。
 
我が家の猫2匹は生の頭をペロリと平らげたそうです。
どおりで賢いわけだ(^^;

2005年12月13日 2005年12月13日 10:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/386

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?