京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 最新の癌(がん)のドーマント(休眠)療法

オンラインショップバナー

« 女と男の更年期 | トップページへ | 安心な子育て »

最新の癌(がん)のドーマント(休眠)療法 (07)「生活医学の月例会」大西秀典先生)

 近年、癌(ガン)をひたすら小さくすることを目指す(医師中心の癌治療)のではなく、大きくならない時間を延ばすことを目指す(患者中心の癌治療)ドーマント療法が開発され、癌患者の生活の質を守りながら、延命効果を上げています。
 癌患者の死因は免疫力の低下、悪液質、臓器不全、出血です。癌の3大療法、手術・放射線療法・化学療法はこれらの状態を促進することはあれ、改善することはほとんどありません。
 すなわち進行癌、再発癌においては癌との共存、癌の休眠を図るドーマント療法が必用なのです。
 癌の生物学、自然治癒の仕組みをベースに最新のドーマント療法についてお話ししましょう。



講演:「癌のドーマント(休眠)療法’06」
講師:大西秀典先生(NPOユー・アイ・クラブ副理事長、内科・心療内科医師)

日時:7月9日(日)午後2時~4時
会場:ぱ・る・るプラザ京都(JR京都駅北東隣接)4階 研修室2
京都市下京区東洞院七条下ル東塩小路町676-13
電話:075-352-7444

会費:無料
定員:30名

お申し込みは下記まで、件名は「月例会参加申し込み」でお願いします。
info@kurogome.jp

TEL:075-643-3157
FAX:075-641-1178

2006年06月29日 2006年06月29日 16:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/365

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?