京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 血流が、悪くなると、病気になり。。を、体感しました。

オンラインショップバナー

« シニア大学の文化祭が開催されました。 | トップページへ | 初期認知症と運動療法の授業でした。(シニア大学) »

血流が、悪くなると、病気になり。。を、体感しました。 (10)濱田智子の雑記帳)

過日、私は高校のときのクラスメート3人で、北陸へ温泉旅行に出かけました。
一人の友達が、(森光子サン)がしている、スクワットを、教えてあげるといい、見よう見まねでチャレンジしました。そのときは、何も感じなかったのですがさあ大変、あくる朝びっこを引いて、歩かないといけなくなりました。友達が、心配するとかわいそうなので黙っていました。
帰ってから、早速鍼灸の治療を受けに行きました。整形外科にも行き、レントゲンもとってもらいました。結果は、(半月版が肥厚しています)という診断結果でした。右ひざを曲げ伸ばしするたびに大きな音がして、こきこきこきこきなるのです。また、階段のくだりがとても辛くいたいのです。もちろん、正座ななんて、決してできません。右ひざ一箇所を、損なうことでこんなに生活が不自由になることを、初めて体験
しました。そこでふと思い出したことがあります。(血流が悪くなると病気になり、病気の快復には血流の改善が不可欠です。)と。。。たぶん病気では、ないけれど血流が悪くなっているのかも?と気づきました。それから毎日、体を温めることを意識をして、冷えると膝に違和感がおきてくることもわかりました。それからというもの膝が痛くて歩行が困難な方をよくお見かけしますが、ああ、痛いのだろうなあと思うと、人事でなくなります。わたしは痛かったけれどこうして、痛みが取れましたよ。とおもわず大きな声で、お伝えしたくなります。とりあえず、関節が痛い方は、温めてみてください。
温めることにより、血流が良くなり改善します。とてもシンプルな治し方です。

2007年11月16日 2007年11月16日 11:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/389

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?