京都の健康食品店・代替療法普及センター「黒米母湯の悠悠」がお届けする、健康な暮らしと食生活についての情報です

トップ » 大晦日にあたりおもうこと。

オンラインショップバナー

« お正月休業のお知らせ | トップページへ | 心で包む抱っこの力。藤原真希枝さんの講演会の案内 »

大晦日にあたりおもうこと。 

京都の底冷えの、言葉がいきていると実感するような寒さですね。
北部は、雪降りとか。。。今夜は、京都市内もたぶん雪が舞うことになりそうです。
自動ドアーがあくたびに、しんしんと冷えた冷たい風が店の奥まで、流れ込んできます。

開店して29年たちました。

来年は30周年をむかえます。
29年の間本当に多くの患者様とかかわりがうまれました。
癌をはじめ、膠原病、アレルギー疾患と。。。。
大きな病気、小さな病気と多種多様ですが、どんな症状でも本人にとっては辛いことですから、
何とかして、楽にしてあげたい、少しでも軽減させてあげたいという思いは、ドクターと同じです。
私の場合は、薬だけに頼らないで、生活全体のアドバイスをしながら、食養生や、手当ての方法
をお教えしています。ほとんどが、生活習慣からおきている病気だから、その、生活習慣を
一寸かえるお手伝いをしているわけです。
新潟大学の阿保徹先生の、本が爆発的に売れましたが、4年前に阿保徹先生の講演会を
開催させていただき、先生の理論の正しさを実践的に証明させていただく機会が増えたことは
すばらしいことだとおもっています。
枝葉末節にとらわれないように、心がけながら、多くのドクターや専門の知識を学ばれた大学の
教授の先生方のメッセージを、まなばさせていただきながら、
皆様の役に立てた、一年だったとおもいます。
とっても、忙しい一年でした。やりがいのある一年でした。多くの人に喜ばれ、感謝していただけた
一年でした。
悠悠は小さな小さな、会社ですが、一人ひとりの患者様を大切に確実に、元気になっていただける
ように最大の努力をはかります。
私が、家族の体験から培った経験が、学問的にも裏づけ、されてきたことは大きな励みになりました。
来年もいっそう頑張ろうとおもいます。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
つたない、私のブログを読んでくださった皆様に感謝、もうします。
どうぞ、いいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくおねがいいたします。

子育てしながら、癌という病気と向き合い、一生懸命生きてきました。
無我夢中の中で、いつの間にか、二人の子供たちも成人しました。
はっと振り返ったとき、私自身も還暦を迎える年齢になっていました。
人生って、早いなあ、としみじみおもいます。

2007年12月31日 2007年12月31日 15:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurogome.jp/cgi-bin/mt/kg-trb.cgi/392

この記事へのコメント

ご意見ご感想はこちらから




保存しますか?